人気競馬ユーチューバーのケイタは炎上で消えた?その後や捏造疑惑まとめ

ユーチューブでは豪快な馬券購入で注目を集める人が多くいますが、一昔前にケイタという人物が豪快な馬券購入で話題になった事を覚えていますか?ケイタは競馬ファンの間では特に高い注目を集めており、ユーチューブのチャンネル登録者数は19万人を越えている人気者でした。

しかし、現在はチャンネルはそのままですがアカウント名を変えており、動画も全て削除されています。

その理由となったケイタの捏造炎上事件や、ケイタが過去に出していた動画の振り返りなどを中心に紹介していきたいと思います。ケイタの事が気になるという方は是非この記事をチェックしてみて下さいね。

ケイタが投稿する動画の特徴

競馬ユーチューバーの中でも屈指の人気と知名度を誇っていたケイタ。今は動画を全て削除して消えてしまいましたが、現役で動画を投稿していた時はどんな動画を投稿していたのでしょうか。豪快伝説と共に紹介していきたいと思います。

単勝1700万円賭け

ケイタが一躍人気になったのは豪快な一点買い動画です。まず有名になったのは桜花賞でグランアレグリアに単勝500万円を賭けて的中し1700万円の配当になった事。ここだけでもかなり有名になっていたのですが、これだけで終わらないのがケイタでした。

ここから更にコロガシで皐月賞に全額を賭けて、今後は2989万円を的中させます。的中した馬券の一部をプレゼントするなどSNSを駆使してツイッターでの発信力も上げる活動を行っており、ユーチューブ以外のツイッターなどでも大きな話題になりました。

このような豪快な一点買いが話題になり、さらに的中精度も高い事から競馬界では知らない人がいない位の人気ユーチューバーになっていったのです。

基本的には単勝や複勝1点買い

ケイタの魅力の一つに分かりやすい賭け方というものがあります。競馬初心者でも分かりやすい単勝や複勝に大金をブッ込むというスタイルで賭けを行っており、基本的には単勝をメインに100万円以上を賭けて動画を投稿していました。動画だけでなく、ツイッターなどでは事前に賭ける競走馬の情報なども説明していたようですね。

2018年12月29日に開催された東京大賞典でオメガパフュームの単勝に100万円を賭けて370万円の払戻し。

:2018年10月28日の天皇賞秋では6番人気のキセキの複勝に300万円を賭けて900万円の払戻し。

このように普通の人では考えられないような高額ベットを何度も行い、当然外しているレースもありますが、1回の賭け金が大きい事から払戻しも多いのです。

ケイタは捏造疑惑が原因で消えた?

大金を競馬に賭けて的中させ、高額な払戻しの一部をユーザーに還元するなどして、多くの人から人気と知名度を集めていたケイタですが、現在はユーチューブもツイッターでの活動も全く行っていません。

というのもケイタさんは以前に捏造疑惑で大炎上しており、それが原因でユーチューブもツイッターなどの活動も全て停止したのではないかと言われているんです。捏造疑惑について以下の項目で説明していきます。

怪しい情報商材で儲けていた

ケイタさんは豪快な馬券を購入する事で人気に火をつけたユーチューバーです。しかしいくら人気があり動画再生回数がそこそこあるとは言え、あんなに100万円の馬券をポンポン購入するほどの利益が出るとは思えません。

そうです、ケイタさんはユーチューバーとしての収益ではなく、会社経営は競馬情報商材を売った収益で儲かっていたのです。

ケイタさんはその名前でツイッターやユーチューブを始める前は「ギャン増」という名前で競馬の情報商材を売っていました。情報商材と聞くとあまり良いイメージはありませんよね?さらに競馬という不確定要素の多いギャンブルでは尚更です。

結果的に、ケイタさんが以前に発売していた情報商材は評判が悪く、誇大広告で詐欺だという声を多く発見しました。しかし、ケイタさんが消えた原因は違う所にあります。

500万円的中動画も捏造?

ケイタさんの動画は冒頭でも説明しましたが既に全て削除されています。何度も的中しているのは本当なのかという疑惑が出ましたが、最も炎上した動画は、2019年4月28日に撮影された、天皇賞春の動画です。この動画をケイタさんは、後撮りしたのではないかと言われています。

その理由は、動画に映っていたケイタさんの仲間のサスケさんの腕時計の時間と実際のレースが行われていた時間が違うからです。

サスケさんはこの件に関して、時計は自動巻きで5時付近で止まっていた釈明していますが、時計をアクセサリー変わりにつけるでしょうか?かなり怪しい釈明であり、実際にレースを名前で見ている映像もありませんので、今となっては真相は闇の中ではありますがケイタさんの疑惑が更に深まった事件です。

的中画像捏造疑惑

ケイタさんが最も炎上したのが上記画像の捏造疑惑です。これは自身の仲間が販売するラップ理論の競馬商材を使って、利用者の人が900万円越えの的中を出したという証拠を証明する為に出した画像なのですが、おかしな点があるのが分かりますか?

それは【01-07-13】となっている点。正しい表記は【01→07→13】です。これが原因でこの画像は捏造であり、情報商材を売る為に嘘をついているとして炎上しました。

ラップマイスターという情報商材は咲助さんが販売していたものですが、ケイタさんが人気動画を出す事でラインに登録すると、咲助さんの情報商材を購入するような流れになっていたりしていたらしく、ケイタさんとは深い関係にあった事が分かっています。実際にケイタさんも動画内でラップマイスターの情報商材を購入したと語っています。

上記画像はJRAの公式が出しているPATなので、→が上記画像の時だけミスるなんてことはあり得ません。つまり捏造していた事は確定しています。

更に炎上に拍車をかけたのは、ケイタさんが運営する会社です。株式会社ゼロイノベーションの登記情報を調べてみると、競馬予想サイト「infoburu」の運営と、そこに掲載する個人予想家の斡旋業務をしており、予想家各個人が売る情報商材を代理店として取りまとめ、消費者へ販売する仕事を生業をしている事が暴露されています。

つまり、情報商材の斡旋が主な業務内容で、ケイタさんは常に関係ないと言っていたラップマイスターは、ケイタさんの会社で取り扱っていた事になります。このような嘘や、上記のような捏造疑惑が大きくなり、ネット上で大炎上。

結果的にケイタさんはツイッターもユーチューブでの発信も全てを止めたという事になります。辞める事が一番の鎮火になりますからね。

まとめ

ちなみに現在でもケイタさんが昔投稿していたユーチューブチャンネルは存在しています。しかし昔投稿されていた豪快な単勝動画などは全て削除済みです。

チャンネル登録者数は19万人のまま。瀧川&ケイタチャンネル【競馬しようよ!】という名前に変更されていますが、間違いなくこのチャンネルで昔は動画を投稿していました。炎上や皆さんの記憶が薄れたときにまた動画を投稿する魂胆があるのか?ちなみにツイッターアカウントは凍結されており、既に削除されています。

今、ケイタさんがどのような活動を続けているのかは分かりませんが、炎上しユーチューブ動画投稿などをやめる前にラインに登録した方は今でもラップマイスターの情報商材を元に予想をしているのかもしれません。

超人気競馬ユーチューバーとして一世を風靡し、炎上や捏造疑惑により綺麗に散ったケイタさん。また復活はあるのかどうか。今後も注目していきたいと思います。